学 校 行 事 ~1学期~

 ・トップページ

 ・学校概要

 ・アクセス

 ・学校だより

 ・学校評価

 ・いじめ防止基本方針




4月  5月  6月  7月  8月


8月のトピックス

~ 登校日・平和集会 ~


 8月9日 約20日ぶりの登校です。
 全校で平和集会を行い、平和に対する思いを深めました。校長からは運動場の藤棚の隣に植えてある「被爆くすのき2世」について話を聞きました。また、「永遠の会」の方々から、原爆が落ちた当時の話や絵本の読み聞かせをしていただきました。真剣に話を聞く鳴鼓っ子の姿がありました。暑さに負けず、よい学びができたと思います。





7月のトピックス

~ 6年 デイキャンプ ~

 7月20日 6年生が楽しみにしていたデイキャンプです。
 プール遊び、カレー作り、親子バレーボール、花火と楽しみ盛りだくさんのデイキャンプでした。保護者の方々もたくさん参加していただき、暑さに負けず親子で楽しみました。 準備してくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。おかげで、思い出に残る1日になりました。






 ~ 1学期 終業式 ~

  7月20日は1学期の終業式でした。30度を超える暑さの中でも、子供たちはしっかりとした態度で式に臨めました。 今年度、全校のめあてとしている、「あいさつ」「返事」「発表」について振り返りをしました。どれも十分とは言えませんが、みんな意識をして学校生活が送れているようです また、校長から夏休みの宿題を三つ出しました。
 1 はてな(?)をみつけよう!
 2 読書をしよう!
 3 みんな無事に鳴鼓小にもっどってくること!
 子供たちが充実した夏休みを過ごしてくれることを願っています。




  児童を代表して、2年生2名と5年生が1学期がんばったことを発表しました。




 
「1学きをふりかえって」   2年生

わたしは、2年生になって、できるようになったことがたくさんあります。
 学しゅうでは、さんすうのけいさんです。とくに、くり上がりのあるひっさんは、はじめは、むずかしくてわからないところがありました。でも、なんどもなんども、もんだいをするうちに、できるようになりました。今では、すらすらけいさんができてたのしいです。そして、うれしかったこともあります。2年生になって、ともだちがたくさんふえたことです。うんどう会では、みんなで力を合わせてれんしゅうをがんばりました。みんなでおどったダンスも、たのしかったです。
 
あしたから、いよいよ夏休みがはじまります。わたしが1ばんたのしみにしていることは、かぞくで行くイルカウォッチングです。かわいいイルカにあえるのが、とてもたのしみです。

「1学きにがんばったこと」  2年生

 わたしが1学きにがんばったことは3つあります。一つめは勉強です。なぜかというと、いろいろな勉強をしてみんなのお手本になりたいからです。とくに、さんすうのひっさんをがんばりました。二つ目はうんどうです。わたしが1ばんすきなうんどうは、はしることです。わたしはもっとはしって足がはやくなりたいです。そのために、走るれんしゅうをまい日します。三つめは、人にやさしくする気もちです。わたしはいろいろな人にやさしくしてあげたいです。なぜかというと人にやさしくして、あたらしいともだちをつくりたいからです。これから、いろんなことがじょうずになりたいです。

 「1学期にがんばったこと」   5年生

 ぼくは、1学期にがんばったことが三つあります。
 一つ目は、道徳でたくさん手をあげられるようになったことです。4年生までは、あまり手をあげないでだまっていたけれど、先生が、「道徳にまちがいはありません。」と、勇気づけてくれたので、あまりはずかしくなくなって、手をあげたのがきっかけです。最近は、いろいろな教科で手をあげるようになりました、手をあげるようになっても、4年生のときよりも、発表がはずかしくなくなって、うれしいです。
 二つ目は委員会活動です。ぼくは、生き物委員会でにわとりのピーちゃんのお世話をしています。がんばったことは、雨がふっているとき、ぬれながらも掃除をしたことです。あと、午前中に全校の人たちが帰ったときも、ピーちゃんの掃除をがんばりました。雨の日や全校の人たち帰った日も、ピーちゃんの掃除やエサやりをがんばったのは、ピーちゃんにも命があるから、ほうってはいけないと思ったからです。
 三つ目は、5年生の総合で田植えをしたことです。田植えを初めてしたときは、ドキドキしました。田んぼに入って、苗を植えるとき位置がずれないように気をつけました。地域の人に協力してもらったりしたし、みんなで頑張って植えたので、大きく育ってほしいです。
 ぼくは、2学期になったらもっと手をあげるようにしたいです。1学期よりもがんばったことが増えて、ひとがよろこぶようなことにつながったらいいなと思います。



 ~ お話の出前 ~

  7月18日の3,4校時は、時津図書館の司書さんと学校図書館司書の中村先生による「お話の出前」でした。この日の対象は2年生でしたが、どの学年も1年に1回はストーリテリングやブックトークをしていただきます。
 2年生の子供たちは、魔法にかかったように、すっかりと本の世界へ引き込まれていたようでした。


ストーリーテリング「ついでにペロリ」 ブックトーク「なにがみえる?」


 ~ 野菜パーティー~

  7月10日 なづみ学級1,2組合同で野菜パーティーをしました。学級園で大切に育てたピーマン、オクラ、ミニトマトを使って餃子の皮のピザをつくりました。また、枝豆もゆでました。とっても、おいしくできました。




6月のトピックス

 ~ 折り鶴集会~

  6月29日 業間の時間を使って、全校で折り鶴作りをしました。6年生は1年生と、5年生は3年生と、4年生は2年生と一緒につくりました。
 6年生に教えてもらいながら、1年生も上手に折ることができました。全校でつくった折り鶴は、平和集会で飾った後に時津町平和のつどいで献鶴することになっています。





 ~ 土曜授業 ~

  6月23日 同様授業を実施し学校を公開しました。ピースバトン長崎の方々による平和学習を低学年と高学年に分かれ実施しました。スライドを使って戦争や原爆について学んだとは、平和に関する本の読み聞かせを聞きました。
 真剣な眼差しで話を聞く子供たちを見て、頼もしくも感じました。


〈子供たちの感想〉
・平和をつくるためには、小さい子に「命は大切なんだよ」と教えてあげて、小さい子が大きくなったらまた小さい子に教えてあげて、みんなが命を大切にするようにしてほしい。               (4年生)
・2年生のころは、きのこ雲をおそろしいものとは思わず、笑っていました。だけど、3年生になっておそろしさを理解できるようになりました。
                           (3年生) 




 ~ 長崎班別研修(6年)~

  6月21日 6年生は総合的な学習で、長崎班別研修に行きました。長崎の歴史、文化、観光、交通、食等について見学や、町の人への聞き取りをとおして学びました。
 この学習を元に、修学旅行で行く福岡と比較しながら、郷土長崎について理解を深めていく予定です。





 ~ 平和学習(5年)~

  6月21日 5年生は平和公園や原爆資料館に行って、平和学習を行いました。各グループに平和案内人の方がついていただき、丁寧に説明いただきました。これから、さらに学習を深め、まとめたことを全校の子供たちに発表し紹介する予定です。



 ~ 命の授業~

  教育週間中に道徳の授業を公開しました。今年度から道徳は教科となり、検定教科書を使って授業を行っています。
 全学級、命の授業を公開したのですが、それぞれの発達段階に応じて、命の大切さについて考えることができたようです。





 ~ 学校支援会議~

  6月19日 普段から学校に協力いただいている地域の代表の方々にお集まりいただき、学校支援会議を行いました。
 登下校の見守り、栽培活動、保育サポート、読み聞かせ等多くのことに支援をいただいています。学校と家庭、地域が元気になるよう話し合いを進めました。
 改めて、鳴鼓小校区にはたくさんの応援して下さる方が
いらっしゃることを実感しました。


読み聞きかボランティア          保育サポート


 ~ なかよし読書~

  「鳴鼓っ子読書祭り」の一環として、上級生が下級生に選んだ本の読み聞かせを行う「なかよし読書」を実施しました。6年生が1年生に。5年生が3年生に。4年生が2年生に読み聞かせを行いました。読む方も、読んでもらう方も笑顔で、穏やかな時間が過ぎていました。




~ 教育週間 校長講話~

 「鳴鼓っ子を見つめる教育週間」の初日である6月18日の全校集会で、「命に関する話」として「シャボン玉」の歌の話をしました。この歌は、作詞をした野口雨情さんの幼くして亡くなったお子さんへの思いが込められているといわれています。

      シャボン玉 消えた 
       飛ばずに 消えた
        うまれて すぐに 
         こわれて 消えた
      風 風 ふくな
       シャボン玉 とばそ

 雨情さんは生まれて8日で、流行の病気でお子さんを亡くします。愛おしい我が子を亡くした切なく、悲しい思いが伝わってきます。最後の歌詞には、どうか子供たちが元気に育ってほしいという思いを、命に対する思いが込められているのではないでしょうか。
 今は100年前のように病気で生まれたばかりの赤ちゃんや小さな子供たちが亡くなることは少なくなりました。でも、今でも事件や事故で命を失う子供もいます。いじめなどによって、自分で命を絶つ子供もいます。家族や周りの人たちの悲しみは計り知れません。

 鳴鼓小の皆さんの周りにも「元気に 健やかに 育ってほしい」願う家族、先生、地域の方々がたくさんいます。そのかけがえのないたった一つの命を大切にしてほしいと伝えました。





 ~ 児童集会 ○×クイズ~

 6月12日 児童集会で○×クイズをしました。問題は新しく鳴鼓小学校に来られた先生方に関する問題です。

 問題 「○○先生の好きな食べ物は「焼き肉」である。」

 ほとんどの子供たちの○を出していましたが,正解は×。好きな食べ物は「唐揚げ」でした。クイズによって,新しい先生方の秘密を知ることができて,みんな楽しそうでした。





 ~ 町Pミニバレーボール大会~

  6月9日 鳴鼓小学校の体育館で時津町PTA連合会のミニバレーボール大会が開催されました。職員と保護者の皆様で2チーム出場しました。残念ながら予選突破はなりませんでしたが、真剣に、楽しくがんばりました。





 ~ びわの収穫 ~

  6月8日 4年生が、4月に袋がけをしたびわを収穫しました。左底シニア会の皆さんにお手伝いをいただき、まずは自分が袋がけしたびわを5袋と他のびわを5袋、合わせて10袋を自分のものとして収穫し、その後は学校用のびわを収穫しました。
 前日の雨で落ちてしまっていたものもありましたが、よく熟してとっても甘いびわがとれました。
 びわの収穫の体験ができる学校が、日本中にどれくらいあるでしょうか。地域の方々へ、本当に感謝です。





 ~ 歯の集会 ~

 6月7日 歯と口の健康週間(6月4日~10日)にあわせて、校内放送を使って、歯の集会を開きました。
 保険委員会の子供たちが、歯に関するクイズを出題したり、鳴鼓小児童の歯の実態についてお知らせした後、正しいブラッシングを学び、放送にあわせて歯磨きをしました。
 歯磨きの後に、歯科医の旗原先生からも正しい歯磨きについてお話いただいたり、動物の歯にまつわるクイズを出していただきました。
 歯について、考えるよい機会となりました。

 
クイズ 
 歯が何回折れても、新しい歯が生えてくる動物は?
( さる  わに  うし  )
答えは写真の下




答えは 
わに です!



 ~ 単Pミニバレーボール大会~

 6月2日 鳴鼓小PTAミニバレーボール大会が開催されました。12学級の学級対抗です。笑顔の中にもハッスルプレーもあり、大変盛り上がりました。目的であった親睦が深まったPTA行事となりました。10日は町Pのバレーボール大会です。選手の皆さん、がんばってください。
   
     
優勝 5年2組  準優勝 1年1組




  
  



 ~ 本をいただきました~

 6月1日 今年も長建工業様からたくさんの本を寄贈いただきました。子供たちに人気のシリーズ本そろいました。図書委員会の6年生が代表して、受け取りお礼を言いました。
 新しい本は6月中旬には子供たちへの貸し出しを開始します。

 長建工業様 本当にありがとうございました。


~ 玉ねぎが給食にでました~

 6月1日 先週の木曜日に4年生が収穫した玉ねぎを使った給食が出ました。給食センターに届けた玉ねぎは約30kg!メニューは「豚肉のバーベキューソース」と「味噌汁」です。普段はああまり何も感じず食べる給食の玉ねぎも、今日は特別だったようです。



5月のトピックス

~ たまねぎの収穫~

 5月24日 4年生がプール奥の畑で育てた玉ねぎを収穫しました。3年生のときに植えた苗が育ち、立派に実を付けました。玉ねぎがどう実を付けるのか初めて知った子も多く、よい学びになりました。
 玉ねぎ作りを準備、ご指導いただいた左底シニア会の皆さま、本当にありがとうございました。
 収穫した玉ねぎは給食センターで買い取ってもらい、給食に出してもらう予定です。何の料理に変身するかな?






~ クラブ活動~

 5月21日 子供たちの希望をもとに、参加するクラブ活動の調整をしました。4年生は初めてのクラブ活動にうきうきの様子です。クラブが決定し、来月から活動開始です。


   
クラブ活動 
探検、運動場スポーツ、卓球、室内ボール運動、バドミントン
アートイラスト、科学工作、家庭手作り、音楽ダンス




 ~ 運動会 大成功!~

 5月20日 すがすがしい晴天のもと、運動会を開催することができました。今年度から、体育科の学習への影響を減らすために、1,3年生の表現をなくし、運動会に向けた練習も大幅に減らしました。
 しかし、短い練習時間の中で6年生をリーダーに、集中して練習してきました。本番では、しっかりと練習の成果を発揮してくれました。
 演技や競技だけでなく、開閉会式もがんばりました。大成功の運動会になりました。また、「時津ふるさと音頭」に多くの保護者、地域の方々、卒業生に参加していただいたこともありがたかったです。おそらく昨年の1.5倍は参加があったと思います。まさに、学校、家庭、地域が一つになれた運動会でした。
 運動会の学びをこれからの学校生活に生かしてくれることを期待します。


      
    



~ 予行練習~

 5月16日 日曜日の本番に向け、1~3校時に予行練習をしました。開閉会式と団体競技、チャンス競技の一部を行いました。入場行進は、前日からぐんと意識が高まり、各学年しっかりと歩くことができました。本番ではさらによい行進を見せてくれることでしょう。
 日曜日の予報は「くもり」! 予定どおり日曜日に開催できることを祈ります。




 ~ 運動会まで1週間~

 運動会まで1週間となりました。赤組、白組の応援団長を中心に各組の応援も熱が入ってきました。また、学年ごとの種目の練習も架橋を迎えています。天気が心配ですが、本番に向けてラストスパートです。







~ 除草作業~

 5月11日 児童、保護者に加え、シニア会や壮年会の皆様にもご協力いただき、運動会前の校内の除草作業を実施しました。土曜日にもかかわらず、たくさんの方々に参加いただきました。
 おかげで、校内だけでなく、5年生の水田周りも見違えるようにきれいになりました。ありがとうございました。





~ 籾まき ~

 5月10日 5年生は、今年度も左底地区の小坂様のご協力で米作りを行います。その最初の活動として、「籾まき」を行いました。毎日のように食べるお米も、どのようにして作られているか子供たちは知りません。
 5年生にとって貴重な体験になりそうです。





4月のトピックス

 ~ 授業参観・PTA総会~

 4月27日 授業参観とPTA総会がありました。
 多くの保護者の方々に参加いただきました。今年度1回目の授業参観ということもあり、子供たちも張り切っていました。
 PTA総会において、PTAの新役員が承認されました。旧役員の皆様、ご苦労様でした。また、新役員の皆様、よろしくお願いします。
 また、総会の折に、新学習指導要領の実施に向け、今年度から変更する点について説明させていただきました。詳しくは第1号の学校便りをご覧ください。


   

 




 ~ びわの袋かけ~

 4月26日 今年度も地域の方のご好意で、4年生がびわの袋かけと収穫を体験させていただきます。26日は左底シニア会の方々にご指導いただき、袋かけをしました。冬の雪のせいか、昨年度より数は少ないそうですが、実は大きく期待ができそうです。

 




 ~ 左底地区運動会~

 4月22日 すばらしい青空の下、左底地区の運動会が鳴鼓小グラウンドで開催されました。左底地区の鳴鼓小の子供たちも多数参加させていただき左底地区のまとまりのよさ、温かさを改めて感じる1日となりました。
 職員も参加させていただき、ありがとうございました。



      
       

 ~ 交通安全教室(1~3年)~

 4月18日 1~3年生が交通安全教室を実施しました。浦上自動車学校の方々を講師に招き、正しい横断歩道や歩道の歩き方を確認しました。自分の命は自分で守れる鳴鼓っ子であってほしいと思います。





 ~ 歓迎集会・歓迎遠足~

 4月13日 体育館で1年生や新しい仲間、新しい先生のために歓迎集会を実施しました。今回は、上級生の歌のプレゼントに応え、1年生もお礼の言葉に添えて、「1年生になったら」を歌ってくれました。そのあとは、全校で仲間づくりゲーム「やおやさんへいこうよ」を行い、楽しい時間を過ごしました。




 集会の後は、「海と緑の運動公園」へ出発です。晴天に恵まれ、とっても気持ちの良い遠足日和でした。1年生はパートナーの6年生と手をつなぎ歩きます。疲れた様子もありましたが、みんな最後まで歩き切りました。目的地に着いたら、早速、広いグラウンドを使って「バナナおに」(鬼ごっこ)です。1年生と6年生、先生方が鬼になり、2~5年生を追いかけました。
 みんな元気いっぱいに駆け回り、楽しむことができました。
お弁当は1年生と6年生は一緒に、他の学年は各クラスで仲良く食べ、時間まで思う存分遊ぶことができました。
 新しい仲間、先生との距離が縮まった1日となりました。


  






 ~ 入学式~

 4月9日 かわいい49名の新入生が鳴鼓小に入学してきました。花壇の花々が新入生を温かく迎えます。
 入学式では、鳴鼓小が大切にしている言葉、「やる気 元気 根気」を紹介し、「元気」につながる「あいさつ、返事」、そして「安全に気を付けて学校に元気にくること」を話しました。みんな最後まで話しを聞くことができました。
 1年生も楽しみにしていたことと思いますが、パートナーとなる6年生も出会いを楽しみにしていました。笑顔で、とっても張り切っている姿が印象的でした。しっかりとお世話してくれることと思います。。







 ~ 着任式 ・始業式~

 4月6日 いよいよ平成30年度のスタートです。平成30年度は昨年度から2名増えて、児童数は318名になりました。

 着任式で7名の先生をお迎えして、その後、始業式を行いました。校長から今年度も、「響かせよう 響きあおう」を合言葉に、鳴鼓っ子の声が響く学校にしていこうという話がありました。挨拶と返事に加え、発表もがんばります。自分の考えや気持ちがしっかりと話せる鳴鼓っ子を育てていきたいと思っています。
 児童を代表して、3年生2人,6年生1人が新しい学年になって頑張りたいことを発表しました。「字を気をつけながら書きたい。」「割り算を頑張りたい。」「パートナーと仲よくしたい。」しっかりと目標を持って新年度が迎えられたようです。

 鳴鼓っ子の成長が楽しみです。









 ~ 案内板 完成~

 鳴鼓坂入り口の案内板が新しくなりました。
 色は鳴鼓小カラーの「えんじ」です。




 


© 2010 Nazumi Elementary School